太陽光発電 導入ガイド
買い方・選び方と業者やパネルの比較ポイントを解説

太陽光発電 導入ガイド > 太陽光発電とは?太陽光発電の魅力と発電の仕組み

太陽光発電を選ぶ3つのポイント太陽光発電を選ぶ3つのポイント

太陽光発電とは

太陽光発電とは、について解説します。

太陽光発電って何?

a0011_000302.jpg太陽光発電とは、一言で言えば太陽の光を家で使用する電気に変換してくれる装置です。

最近では設置する家庭が増えてきており、屋根のうえに設置された黒いパネルなど見る機会も増えてきました。この黒いパネルは太陽電池を呼ばれ、日の光がよくあたるように南向き、もしくは東西側に設置されます。そして太陽の光が太陽電池にあたり、電子がN(ネガティブ)とP(ポジティブ)に分散。マイナスと+の電子が離れ、このときに電気が発生します。

太陽の力で電気を作るすばらしい技術であり、パネルなどの設置費用以外の発電にかかるコストは一切にかからないというのが一番の魅力的なポイントでありメリットです。


発電の仕組み

ちょっと難しい話をしますと、太陽電池のパネル1枚は「モジュール」と呼ばれ、その中でブロック化された部分は「セル」と呼ばれます。セルの材料はシリコン(半導体)が主流ですが、最近では銅やインジウムなどの化学物を素材としたものも開発されるようになりました。形は円形から正方形が主流となります。このセルの中に筋状にはりめぐらされた電極が電気を吸収し、家の中に電気を送電します。

太陽光発電を導入するといくらかかるのか?

導入時の費用、初期費としてどの程度かについてはパネルや施工会社の作業費、地域によって異なりますので見積もりをまずは依頼してみるところからはじめましょう。実際に導入する前の簡単な見積りが可能ですので、ちょっと導入してみようかなと思う方は簡単見積りサービスがありますのでやってみるのも良いでしょう。簡単で1分で見積りできるんですがちゃんと住所や電話番号を入力しとかないとダメみたいなのでちょっと本気で考えてみようかなと思う方は下記より見積りしてみてください。